VEGF阻害薬(眼内への注射)

VEGF阻害薬(眼内への注射)体の中には、脈絡膜新生血管の成長を活発化させるVEGF(血管内皮増殖因子)けっかんないひぞうしょくいんしという物質があります。VEGF阻害薬療法は、このVEGFの働きを抑える薬剤を眼内に注射することで新生血管の増殖や成長を抑制する治療法です。

当院の白内障手術・抗VEGF抗体注射・他手術は泉佐野おかざき眼科にて行います。当日はご要望に応じて送迎サービスをご利用いただけます。詳しくはスタッフまでお問合せ下さい。

黄斑疾患チェックシート https://moumaku.com/selfcheck/

VEGF阻害薬(眼内への注射)

主な自覚症状

  • 変視症見たい部分がゆがんで見えます。主な自覚症状
  • 中心暗点見たい部分が黒くなって見えます。主な自覚症状
  • 視力低下見たい部分がぼやけて見えます。主な自覚症状
  • コントラスト感度低下見たい部分が不鮮明に見えます。主な自覚症状

現在下記の疾患に抗VEGF抗体硝子体注射の適応があります

ルセンティスサイトhttps://moumaku.com/アイリーアサイトhttps://www.eylea.jp/ja/patient/
抗VEGF抗体硝子体注射

Menu